TEL:086-214-5607
監修医院 さくらデンタルクリニック

〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-10

アクセス
メールでのお問合せ

審美歯科

HOME»  審美歯科

審美歯科とは

審美歯科とは、従来の歯科が虫歯や歯周病などの病気を治す事が目的としているのに対して、美しさと健康の両方を目的としています。

歯の漂白(ホワイトニング)や金属を全く使用しない材料(オールセラミック)を使って、より美しく、天然の歯と区別の付かない修復治療が可能となっています。また、当院では矯正専門医とのチームアプローチで、歯列不正に対して矯正治療を行うことによって、より理想的なかみ合わせと美しい口元の実現が可能となっています。

矯正治療についてはこちら>>

前歯の黒ずみが気になる

文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。

35歳 女性

  • before

    約10年前に右上前歯にセラミックの治療が施されています。審美的に問題があります。
  • after

    オールセラミックによる修復とホワイトニングによって審美的に改善しました。

20歳 男性

  • before

    事故により左前歯が破折しています。
  • after

    オールセラミックにより修復しました。天然歯と全く区別なく治療ができました。

銀歯を白くしたい

文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。文章が入ります。

26歳 女性

  • before
  • after
  • 金属を使用しないことで、奥歯であっても全く天然歯と区別のつかない状態に回復可能です。

28歳 女性

  • before
  • after
  • グラスファイバーを利用した歯の土台とオールセラミッククラウンの修復によって、奥歯であっても、天然歯とほとんど区別が付きません。

PageTop
HOMEへ