TEL:086-214-5607
監修医院 さくらデンタルクリニック

〒700-0013 岡山市北区伊福町3-31-10

アクセス
メールでのお問合せ

ブログ

当院で導入している歯周病細菌検出検査『オルコア』

皆様こんにちは☀️

暖かい日が増え、春を感じる日が多くなりましたね✨


 

今回のブログでは

口の中の歯周病菌の検出検査『オルコア』

についてお話します

 

歯周病は日本人が歯を失う原因1位とされています😫

30代以上の3人に2人が歯周病菌に感染していると言われています

歯周病は感染しても軽度の段階では殆ど自覚症状がありません💦

自覚症状がある頃には歯周ポケットがかなり深くなっていたり、

歯がグラグラしてきていたりと、

重症になっている場合があります

歯周病は気付きにくい病気だと考えられます

そして歯周病は天然歯だけではなく、インプラントでもなります😭

更には糖尿病や脳梗塞などの全身疾患にも深く関係している病気です

そんな歯周病菌が自分の口の中にどれぐらいいるのか

気になりませんか?

 

当院で導入している『オルコア』を使用すれば

どれぐらいの菌がいいるのか数値でわかります

口腔内から検体(プラーク)を採取し、

コロナウイルスの検査でも使用されているPCR(遺伝子検査)で検査し、

歯周病菌P.g.菌(ポルフィロモナス・ジンジバリス)が

口腔内にどのぐらいのいるのかを測定します

(P.g.菌とは、歯周病菌の中でも特に悪いとされる3菌種の中でのボスのような存在です

普段歯ブラシでは届かない歯周ポケットの奥深くに住んでいて血液を栄養に活動します)


検査方法はとても簡単です!

①検査をする2〜3時間前は歯磨きや

薬剤(イソジンなど)を使ってのうがいを控えてもらい、

来院していただきます

②患者様の口腔内のプラークを

専用の歯間ブラシで採取します

以上です!

更に測定はたったの45分😳!

結果をすぐにお伝えできます✨


歯周病菌は空気の嫌いな細菌なので、培養するのが難しく、昔は測定できませんでした

更に専門機関に送って検査をしてもらっていたので、

結果がわかるのに時間がかかっていました💦

2000年代からPCR法が発明され、遺伝子検査できるようになりました

しかしご存知のようにPCR法はとても高価な検査法です

昔は一検体調べるのに1万5千円ほどかかっていましたが、

こちらのオルコアを使用すれば安価に、素早く検査できるようになりました✨

歯周病のリスクを知って、

それに応じた治療や予防をしていきませんか😄?

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

また、次回のブログもお楽しみに♪


インスタグラムでも様々な情報を公開しております📷✨

 

PageTop
HOMEへ

PAGE TOP

診療カレンダー

« 2024年3月»
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
休診 午前休診 午後休診